サイド攻撃神話

c0066991_2320686.gif

c0066991_2320616.gif

c0066991_232068.jpg




対柏戦、4━2で負け


・守備は、柏の飛び出しなどを自分のゾーンに入ってきた柏選手を捕まえきれてなかったから失点。

・攻撃は、いつも通りに混んでるのにサイドからの攻め。



ちと考えてみた。サイド攻撃がワールドワイドに一時期重視され重宝されてたけど、それは真ん中が混雑してて分厚いから真ん中からではなくサイドから攻めましょ!ってことだよね。
東京は、相手がサイド攻撃対策してきてるから、最初からサイドはケアされてて混雑してるのに、何故かサイドから攻撃したがる。サイドが混雑してないでスペースがあるならサイド攻撃でいいけど。

これは、首都の高速道路と同じ。
社会は、ヒトとモノの移動が激しくなり、一般道などが混雑するようになってしまった。そこで、一般道の上に高速道路を造ることによって移動時間の短縮化・目的地に速く着くということができるようになった。
しかし今は、多くの人が特に首都高速道路を使うようになり混雑して渋滞が起こり、速く着くという目的が達成されにくいということが起きる。そして、そういった時には一般道・高速道路の下を走っていった方が目的地に速く着くというのことがある。
ようするに、その時々・状況を把握して最短経路を見つけだした者が勝つ。

あんまし例えを説明しきれてないけど、試合中に常に状況を把握して主体的に判断して行動して下さいということ。
もう機械仕掛けのサイド攻撃は見たくない。








遂に柏にまで負けちゃいました。残留争いだね。選手にはあまりプレッシャーをかけないよいにしないと。今いる東京の選手は、プレッシャーにあまり強くないからさ。ポジティブパワーを出していかないとね!


残留争い、イヤだけどこのヒヤヒヤ感がたまんねぇー
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-09-03 23:20 | FC東京

<< 讀賣新聞 東京側 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE