2‐1で勝ちました。

c0066991_21303448.jpg



※投稿したはずだったけど、何かの間違いで投稿出来てなかったです。今さらですが名古屋戦の事を記録として投稿しときます。



▲危ないシーンも多々あったが、あの1失点はいらなかったな~。土肥チャン、新記録ならず!

土肥チャンは、やっぱ黒ユニだね。赤ユニはダメだ。


▲それにしても、失点が止まらない。
♪失点は~、や~められな~い♪
そうでは困るのだが。
今年は、FC東京史上最弱のチームディフェンスか。

▲後半の選手交代、いらなかったな~。
意図はわかるけど、実際行われるのがアレじゃ~ね。しかも、それが予測できるのにあの交代か~。
そういや、磐田戦でも後半に浅利投入して攻められたな~。ということは、こういった交代は今後も十分ありえそうだから、選手が慣れるしかないよな。

でも、調子よくチームがまわってる状態でその状態を壊すガーロの交代。その調子よい状態の要因である“メカニズム”をガーロは理解してないんじゃね?なんて思ってしまう。

▲ノブオは、サイドでクロスあげようとするときはドリブルで抜こうとするのに、ゴール前ではドリブルしないんだよな~。赤嶺なんてドリブルで仕掛ける・勝負しないしな~。勝負する仕掛けてもイイ場面は何度かあったとは思うんだがね。

ノブオと赤嶺はヒロミ塾に入塾だな。

▲リチェーリは、ブラジル人っぽくない硬さあり、ぎこちないフェイント。ガーロにどんな指示受けたのかわからないけど、勝負して欲しかったな~。


▲ガーロは当初からJリーグなめてんな。
ガーロが「自分のやり方に選手を当てはめてやれば優勝狙えるだろう」とかね。「このぐらいでいいだろう」なんて思ってたとしか思えない。
今日なんて赤嶺と川口が前線からディフェンスしてたけど、先月はそんなの全然してなかった。前線の選手が気分的にやってたぐらい。

▲去年の最後の方をガーロは見てたらしいんだが、あの時期は調子良い時期で東京というチームが好調である“メカニズム”を理解しているはずなんだがね。結局、若いプロ監督だから自分のやり方を絶対視してるかな、と。経験積んだ監督なら、好調だった頃の“メカニズム”を採用し、徐々に味付けをし創造して破壊し創造したりするんだが。

例えば仏のリヨン。
あのウリエがあのサッカーだよ!!前任者ルグエンが創造したメカニズムを採用し、さらに発展、創造してる。そして、フロントもそのメカニズムに合う選手をさらに獲得して組織を刺激しさらに発展させようとしている。
(金沢が干されてる東京。フロントが金沢の控えとして獲得した松尾はどうしましょ。行方不明ですか。あ~、そうですか。右サイドチャンスメーカーとして獲得した川口は、ストライカー起用ですか。あ~、そうですか。徳彦の狙いは、裏目だね。)

ガーロはプライド高いのか知らないけど、

 J リ ー グ な め ん な よ !

どーせ成績がいくら悪くても今年は解任されないんだから、ガーロは中断期に脳内を早く切り替えておけ。

▲ちなみに霜田は永久追放だな。お前に0円提示!

▲名古屋みたいに、監督が代わればやるサッカーの軸がコロコロ変わるのだけは勘弁。監督が当たればHAPPY!外れたらBOOING!結局は、永久中位クラブ。支えは、トヨタマネーか。
こうは絶対になりたくない。


▲でも、今年は天皇杯までは、
♪ど~~~~~~~~~~でもいいですよ♪










グダグダ言ってますが、今日は2得点見れたから楽しかったです!!
あれは、たまたまゴールしただけとか偶然とか思わないよーにしよう。名古屋の古賀は増嶋だったとか、増嶋のように下がり下がりいるだけDFだったとか、名古屋のフェルホーセン監督がガーロよりも素晴らしい人間性の持ち主だったからとか、は思わないよーにしよう。


あ~、やっぱあの1失点はいらないよな~!
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-04-30 21:30 | FC東京

<< 千葉対浦和@フクアリ 東京対名古屋@味 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE