川崎5‐2東京@等々力

Sゾーン席、イイネ!値段はちょっと高いかもしれないけど、高さがイイネ!
ちょうど良い。


試合は、川崎の長所でもある攻守の切替部分が顕著な試合でした。

敗戦に対して落胆とかは、まったくなし。東京は、こんなもんだよ。

あることやってないからね。ボールなしの時に守備だったら敵を捕まえマーク。攻撃だったら、敵をひっぱるとかで味方を活かすとか。

以前のように前向きな守備意識はないし、攻守の切替も遅いしな。

ま、福西を中盤に君臨させてる時点で無理だわな(笑)

あ、こんな事言っちゃうと怒られちゃうかな(笑)
だって、福西って「国内最高峰のボランチ」なんだろ?
東京加入時は、かなりの評価だった。でも、俺は最高峰のボランチだとはまったく思わない。

たしかに、福西はボールを持った時はキープできるし、視野広いし、落ち着いてる。でもさ、試合中90分間ずっと、ボール触ってる事ってないよ。ボール触ってない時が肝心。

せっかく技術あるのにもったいない。過去にはボール触ってない時は超一流の戸田がいたんだが、それとはまったく逆だな。

ルーカスや馬場もそう。(監督から攻撃起点になるように!みたいな事言われても常に起点になろうとせずに、ランニングすればよいのにな)せっかく技術あるのに、ボール触ってない時の動きが寂しいし、グループになれない。グループでボール保持者を活かす時は、非保持者がポイントだ。

ま、去年から練習@小平で4対2の数的優位で、優位側がまっっっっっっっっっったく活かせないから仕方ないよな(笑)
活かせる時は、鳥かごげらいだもんな。あ、鳥かごは円になって動かないじゃん(笑)なるほどね


だから、敗戦に対して落胆とかはなし。

落胆した人は期待していたわけね。宝くじ、そう簡単にはあたりませんよ~





ただ、このゴールデンウィークには落胆だ。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2007-05-07 01:08

<< 東京0‐1横浜FC 東京1‐2鹿島 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE