<   2005年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

チャンピオンズリーグ

試合も凄かったけど、スタンドの観客も凄かったね。特にリバプール側!
前半で3点入れられて少しの間意気消沈してたけど、諦めずに声援を送って、ハーフタイムには頭をしっかりと切り替えてまた声援!

しかも、この『声援』が念仏っぽくなくてしっかりと気持ちが入ってる声援なんだよね!!!
後半同点にした後、ミランにチャンスを創られてリバプール選手がバタついてると、リバプール選手がパスをしてる時に、スタンドからは選手を落ち着かせようとして、「ォ~~レッ、ォ~~レッ」のかけ声!!愛する選手達・チームを落ち着かせちゃったしね。

歌やかけ声が奴らの“強い思い”をのせて確実に愛する選手らに届くようにスタジアムに響く!“決勝”という舞台だからという要因があるのかもしれないが、奴らは確実にリバプール選手のチカラになってた。

奴らのスタンドには、『負のエネルギー』が少しも存在しないのかも。
最近感じるのは、東京のゴール裏にいると試合中に『負のエネルギー』を感じてしまう。「プレスー」「走れー」などと罵倒?してる人が多くないか!?たしかにチケット代を払って観戦しに来ているから「もっと攻撃しろよ」などと注文をつけたくなる気持ちはわかる。でも、それを今の東京に求めるのはキツイと思う。東京が日本の中で常勝になった時にはじめて、そういった気持ちで試合観戦しに行くのはアリなのかもしれない。

あと、ユルネバ!(ユルネバについては少しだけ、以前にも書いたが)
リバプールのファンは、気持ち・強い思いをこめて歌ってたね。
東京の試合開始前に「あ、英語のやつだ。マフラー掲げないと!」なんてゆー考えで自信なさげにボソボソと歌う。ユルネバの意味を知らない東京観戦者はまだまだ多いと思うが、これが東京の現状。

ユルネバもチャントも、なんとなく歌ってる・気持ちが入ってないなど気の抜けた感じ!って言ったらいいのかな、うまく言葉がでてこないが。気の抜けた炭酸飲料水ほど最悪なものはないしね。
試合中に特に連敗中なので、失点したりすると意気消沈してしまうかもしれないが、自信を持って力強く声援を送ろう。選手らがチャンスを創って気持ちが盛り上がるのもいいが、それ以前にチャンスを創る前に選手らを力強い声援・拍手でのせてあげよう。






今、東京は連敗してるが、素晴らしいCL決勝を観て素晴らし声援を感じれたことだし、ちょうどいろんなものを見つめ直すイイ機会だ!と考えよー。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-05-28 00:47 | FC東京

日本 VS UAE

0-1で負けです。

なんだあれは!?  あんな試合はバーレーン戦ではやめてくれ。。。

それよりも問題なのは、これだ!!!(J’s GOAL)

【抜粋】
「今日の試合は、後ろからスペースに飛び出す相手の動きに対して、日本の選手は少し遅れた場面もあったが、非常によく付いていたと思う。ただ、今日のように日本のホームの大観衆を前にすると、相手は『今日勝てば優勝できる』というような状況の中でも引いて守ってカウンターを狙ってくる。世界的にもそういったサッカーが多くなる傾向にあるが、自分はそういったサッカーに対して疑問を感じる。ですが、そういうサッカーが多いのも事実で、・・・・・・・」


ん??    「引いて守ってカウンターというサッカーに対して疑問を感じる」だと!?

やはり、日本代表の元凶はお前、ジーコか!

あんなリスク回避サッカーを選手に指示しておきながら、
引いて守ってカウンターというサッカーに対して疑問を感じる」???

そんなコメントしちゃうお前に対して疑問を感じるよ!






       ジーコ        偽善者  !!

       ジーコ        偽善者  !!

       ジーコ        偽善者  !!
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-05-28 00:38 | ジーコを忘れない

緑からの贈物

c0066991_20163198.jpg

練馬の我が家に帰ったら、緑からポストカードが!
カードに書いてあることを読むと、招待券の案内ではない。かなり期待ハズレ。。。


内容は、今週末の対広島戦(このカードはリーグ戦で記録的な入場者数)と再来週の対ガンバ戦に、このカードを持って行くと「今シーズン開幕戦スタメン集合写真」を1人に1枚プレゼント。
そんで、その中から抽選で
①実際に試合で使用した試合球をサイン入りで1人に
②XEROX優勝記念緑独特パスネットを10人に


ということです。
“パスネット”なら欲しい!!! 新宿から飛田給までの京王線で使えるしな~。でも肝心な試合のチケットがないんだよな。 讀賣新聞にチケットをねだってみるしかないか。

練馬の我が家に、こういった緑の宣伝がきたのは初! 讀賣新聞絡みで宣伝がくるのは何度かあったけど、東京の宣伝はまったくありません。東京よ、早く宣伝しに来い~
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-05-26 20:16 | Jリーグ

アリエナイ後半

後半開始直後から失うものがないリバプールが「リスクチャレンジ」プレーで3得点。陰でその「リスクチャレンジ」のマネージメントをしてたのが、ベテランのハマン!ミランのカカの侵入スペースを消してました。東京のフミタケみたいだ。



延長前半、リバプールは後半とは違い慎重な戦い方。それともそれは意図的なものではなく、FWシセがボールを引き出す動きがないからなのか、どちらかはわかりません。
延長後半は、気力の戦い。





最後は、PKでリバプールが勝つ!
GKデュデク、動きが妖しいぞ━━━!!!
俺的には、シジマール以来だ!
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-05-26 06:29 | CL

前半終了

3━0でミランです。

ミランのFW2枚、ものすごく動いてんじゃん!「サッカーは、ボールのないところで決まる!」と いうが、その通りになってしまった。おかげでビール2缶を前半20分までに空けてしまうことに。
「サッカーがボールのないところで決まる」のなら、俺達のダニーロは駄目になっちゃうよ。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-05-26 04:37 | CL

チャンピオンズリーグ決勝

c0066991_344091.jpg
もう少しで決勝。フジテレビでテレビ観戦です。どっちが優勝してもいいけど、12月の世界クラブ選手権ってやつを考えれば、ミランが日テレ的にはオイシイのかな。リバプールが勝てば、まぁ~それなりにオイシイです!

てことで、予想はリバプールが2━0で優勝。前半に先制して、後半にオマケの1点を決める感じ!ま、当たらないけどね。笑




今回のビールは、「第3ビール」ってやつ!
187円ってゆー値段だから、エビスビールを買わずに買ってしまいました。ギネスと比べると、キレが今回の方がある感じ。

アサヒが織田裕二が、もう1つの方はぐっさんが宣伝してるやつ。ぐっさんの営業マン役は、似合い過ぎです!
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-05-26 03:44 | CL

雑感

c0066991_148697.jpg
ふと東京のことを考えてて、ユースケは何でシュート撃てる場面(シュート撃てコールされた場面など)で撃たないのだろう。こんな疑問を持ちました。
でも、過去を思いだしよく考えるとサテライトを観に行った時、ユースケってゴール前ではパスせずにドリブルからシュートしにいっていたような。
ん~・・・、よくわからん。東京が負けてるから俺の脳内がおかしくなっているのか。「シンプルにパスを」というメッセージがユースケの脳内を大方占めていて、強引さがなくなってしまっているのか。
考えれば考えるほどいろんなことを考えてしまう。


ギネス、うまいねー!!!
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-05-25 01:48 | 雑記

ナビスコカップ

東京対千葉戦 0━1で負け


失点して負けばっかだから、前半は守備に重点をおいた試合運び(ゲームプラン)。でもさ~、ただ自陣にひいてるだけで、千葉の選手に全然つけてないじゃん!原さんが監督になってから東京の全体守備の駄目なとこがでちゃったよね。「人は足りてるが、捕まえきれてない」ってやつ!何年か前のナビスコ杯予選の対横浜鞠戦でも同じ現象が起きてるし、サテライトでも年中観るよ!相手をしっかりマークする・しっかりつくってのをやって欲しいね。

後半はなんとか持ち直したね。
でも、ダニーロ交代すんなよ━━━!!!楽しみがなくなるだろ?笑
ダニーロが90分出てれば、「負け」をすんなり受け入れてることができて、今後の楽しみが増えたのにな~。

後半は、いつも通りのサイド攻撃だった。でも、クロスあげてもペナルティー内で東京選手が立って待ってる状態だから、点は入んねーよ。
クロスがくると感じたらペナルティー内にいる奴らは動き直してクロスをあげる奴からボールを呼び込め。突っ立ってるな!ってこと。それが改善されないと、相手の守備陣形が形成されてる時に、いくらサイド突破してクロスあげても一生得点できない。数週間前のガンバ戦での右の石川からルーカスの頭ゴールシーン、ルーカスみたいに動き直してクロスを呼び込めよ。それが出来ないなら高い位置で奪って速攻しか得点は期待できないな!改善されないで今のままだと、応援してる方もワクワクしないんだよ。はっきり言って、東京がボールをつなげばつなぐほど、得点を期待できねーよ。




フル出場できなかったコバ。期待してたから残念だったね。マークついてた千葉の水本が守備はイイんだが攻撃になった時に主体性がなく、何をしていいのかわからない状態だっただけに、コバが攻撃も守備も主体性を出してプレーしとけば良かったんだが。



それに今日の千葉は、決して良い状態ではなかった。試合開始から千葉のマンマークがズレてたからね。

阿部が主に余り
ストヤノフ━ユースケ
坂本━石川
水本━コバ
水本━金沢

ここらへんはしっかりとしてたけど、真ん中の羽生・ポペスク・佐藤が東京の今野栗沢を捕まえきれなくて、混乱状態になっていたから残念だね。





交代で出て来た馬場、シュート撃て!いっつも、自己満足のオナニーパス・オナニードリブルのオンパレード。シュート撃つ意識もなしで、そんなことばっかしたいなら、スタジアムの隣にあるフットサル場に行け
次に、ユースケは坊主にしてこい!それが嫌なら、JR西日本にお伺いして日勤教育受けてきなさい。坊主か日勤か、さぁ~どっち!?
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-05-21 21:57 | FC東京

中田英さん逆転敗訴、賠償取り消し キスシーン写真訴訟

ヒデさん、敗れる! 中田英さん逆転敗訴

それにしても訴えてたなんて初めて知ったし、写真撮られた相手が“宮沢りえ”!?ヒデさん、やるな~。でも、宮沢りえの相手って横綱貴乃花じゃなかった??(?_?)
あれ?古すぎる?ヌードはそれ以前だし、最近は原宿のデザイナーだっけ??ま、どうでもいいです。



写真、スゲーな!!!そりゃ~、ヒデさんも怒って訴える訳だよ。でも敗訴!ア~ンド、このブログに晒されてしまうというオマケつき!笑
敗訴してしまったヒデさんに、アトランタ五輪の戦友であり引退表明された方から一言!



前園真聖「ヒデ、かっこわるいよ。」



以上、ネタでした。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-05-20 04:44 | 芸能

観戦のススメ

今週末は、ナビスコ杯東京対千葉を観に行きますよ。この対戦カード、先週末のリーグ戦@臨海と同じ。またか~。今月ホームラストゲームだから、勝ちたいねー。僕の中では一月に一回は勝利して欲しいってのがあるので、今月初勝利を!


それにしても東京は、なかなか勝てないね~。ユースケ2発、やっちゃったね~。原因は、決定力か、いや“決定力がない!”と言われてるけど、そんなの世界中どこでもそうでしょ?去年よりは得点が入ってるから、問題ではない。むしろ1番の問題は、ここまで勝てないと選手の心理面が閉塞気味になり、思い切ったプレー(追い越しプレー・インターセプト・ミドルシュートetc)が出来なくなって東京らしい粗いダイナミックサッカーが出来ないよね。そして守備のリズムも。
しかも試合で、もし相手に先制点を入れた場合は、大変ですよ!!!心理面がさらに閉塞状態になり、プレーにダイナミックさがなくなりますからね。
そして、東京支援者の心理面も閉塞状態に。


ここまで読んできた、勇者達の中には「お前、東京に期待してねーな!(-.-;)凸」と感じた人もいると思うので、一応前向きなことを。
とにかく今の東京は、心理面での閉塞状態をどうにかしたい。まず、これは1週間のトレーニングで監督がうまくマネージメントすること!が、しかし!!!これが出来ていれば、ここまで負けが続くはずがないので期待薄だ。(汗)そこで、この閉塞状態を打破するには、試合中にしかない!と考えてます。
なんといっても、今週末は今野がボランチに戻ってくる(と勝手に予想しています)ので、彼が試合中に相手ボールになった瞬間、プレス!プレス!をしてたとえボールを奪えなくても、相手が彼のプレスを嫌がりボールを下げたり、彼がボールを奪うことで、徐々に東京の選手の心理面が開放状態になり、粗いダイナミックさが戻ってくる!!と、ビールを飲みながら予想してます。

もし今野が、また左SBの時は・・・・・・、どうしましょ・・・・・・。



対戦相手の千葉についても少しだけ。
今シーズン、千葉を生観戦(ちなみにこのブログの観戦記は生観戦したのを基本としてます)したのは、
●緑対千葉、2-2引き分け。今シーズン観戦した中ではこの試合が1番良かった。
●川崎対千葉、1-0 川崎勝ち
計2試合。あとはテレビでちょこっと。
今シーズンから加入した、スーパーマリオは対緑戦の試合時間の経過と共にチームにフィットしてきた感じです。基本的にはFWの位置から下がってきて主に左サイドでボールを受けて攻撃の基点になることが多く、その際MF羽生がスーパーマリオが元いた位置に進入していってボールを受けます。このスーパーマリオと羽生の絡みはかなり要注意!羽生がスーパーマリオのプレースタイルを1番理解しているような気もします。
じゃあ、羽生を止めるのか、スーパーマリオを止めるのか、どっちが効率的なのだろうか!
川崎対千葉戦で川崎はチームとして、DFラインをペナルティーエリア前まで下げて千葉の攻撃を受け止めて跳ね返す戦い方を選択して、おそらく羽生の活動範囲を狭めてエレガントなプレーさせないという考え方もあったのかも。そして、主に川崎の右CDF箕輪がスーパーマリオを体はってファール覚悟でボール奪取しようとしてましたね。(箕輪は黄色紙1枚貰ってました)スーパーマリオがボールを楽な態勢でさばくのを抑えることで、スーパーマリオと他の千葉選手と関係を切断するのにある程度は成功してました。

「ある程度」と言ったのは、スーパーマリオを抑えられても千葉はチャンスを創ってしまうんです!!

それは、千葉のチームとしての他特徴である速いリスタート!FKは速くリスタートしないと、ベンチにいるオシムが怒っちゃいますからね。CKは、ショートコーナーをしたり工夫してきます。相手シュートがGK櫛野にがセーブなりして収まってしまうと、だいたい櫛野はFW巻を探して、すばやく巻へフィード。
千葉がボールを保持した時の特徴はこんな感じです。
相手がボール保持してる時の特徴は、玉際の粘りが良い。あとは、基本的にはJ1リーグでは珍しい“オールコートマンマーク”です。




こうやって書いていくと、なんか嫌になっちゃうね!!!千葉は、また粘り強く戦ってくるだろうし、想像すると疲れちゃう。どうしましょ・・・・・・。

そこで東京は、千葉の“オールコートマンマーク”を利用しちゃうんです!
まず試合前半戦:とにかく耐えろ!守備守備守備守備だ。
0-0、イーブンスコア、または東京リードで前半戦は終えろ。絶対に千葉にリードを許すな。
<b>・後半の25分前後までも耐えろ!
その25分過ぎたら、東京は交代選手を1枚1枚1枚使って、フォーメーションを崩すこと。ようするに選手配置を変えること。
ここで千葉の“オールコートマンマーク”を逆に東京が利用しちゃうんです!!!
千葉の選手達は、相手が選手交代でフォーメーションを崩して配置を変えた場合に、誰が誰をマークするのかがはっきりせずにズレることがかなり多く、急激に脆くなる。
そこで、期待できるのがダニーロ!中途半端な位置取りし前線に攻め残りしてしまうという彼の短所と言えることが、今週末に長所になる!



今週末の千葉戦への観戦イメージはこんな感じです。この観戦イメージを持って、前向きな心構えでスタジアムに行くことにします。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-05-18 15:59 | FC東京

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE