<   2005年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

 

新宿山ちゃん

皆さん、祝勝会しました?こんな時は何を飲んでも食ってもウマイ!


ということで、今日は勝って♪眠らない街♪を歌ったので、試合後に、俺達の眠らない街新宿にくりだす!

そして、東京支援者にお馴染み?の世界の山ちゃんにて幻の手羽先とビールで祝勝会。

といきたいとこだが、山ちゃん激混み。ということで、山ちゃんは断念してその近くにある冴えない焼鳥屋へ。名前は忘れたけど、値段と味のバランスはまぁまぁ。でも、焼鳥好きとしては手羽先以外は量がダメダメ。まるで西野朗状態。


山ちゃんが恋しくなってきたので、その店を出て山ちゃんへ。

今度はタイミングよく席が空いていたので後半戦開始。

東京が勝って、あまりの嬉しさで長居してしまい、今日の東京はどうだったとか西野朗はダメ男だろ?!とか天皇杯で福岡のオブリが何かやんね~かな~、といった事を気持ちよく話して、ついついビールを飲みまくってしまった。

話こむうちに、何故か真面目に話をしてしまう俺。微妙な事だけども、愛するチームに勝利だけを求め過ぎてしまうと、モウリーニョサッカーの間違った部分を追求してしまうだろ?とか、そうなると現代サッカーが間違った方向になり、サッカーの喜びがゴールという得点のみになってしまうだろ!?  でも、ゴールは嬉しいよ。やっぱり美的観点以上のものがあるよな~みたいな事をあ~だこ~だと喋ってました。

ここらへんからは、お酒かサワー系になり、「やべっちFC」見るために帰ろうかな~と思ったけど、どうせテレ朝だし試合で起きた事実を曲げてダイジェスト放送するし、“東京が勝った”ではなく“ガンバが負けた”ってな感じの扱いだろうから別にいいや~と思い、それにやべっちの気持ちのない「スゲェ~」も聞きたくないし、もうちょい居ることにしました。

ここらへんからは、ガキ使いスペシャルの山田花子のように「フランスワインがおいしいんですよ~」な状態でした。

そんなこんなで、山ちゃんを出て帰ることに!外で飲み過ぎると帰宅するのが大変だよね。歩くのがだるい!

でも、気分が良いので眠らない街新宿で、♪眠らない街♪を歌いながら新宿駅へと歩く。こんな状態だと、周りの人達の視線は痛くも痒くもない!

歌っていたが、息がぜぇぜぇしてきたので、今度は口ずさみながら地下鉄に乗ろうとして、下りエスカレーターに乗ろうとしたら、上りエスカレーターじゃねぇか!どぅも足を動かしても視界が変わらずに後ろに下がっていくと思ったよ(笑)

その後、無事帰宅です。








お、ミラン対ユーベがフジテレビでやってる!
でも、絶好調ユーベが前半、ミランに2失点。しかも、事故っぽい失点じゃん。絶好調なのにツキがないな~。人生わからんもんだ。
お、その後前半にピルロにフリーキック決められて3━0だ~。
こりゃ~、後半は見なくてもイイ感じ?ミランのことだからこのまま終わるかユーベが1点返すか、それで試合終了じゃない?同点はない感じだよね。ということで寝る!

それではまた。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-10-31 01:37 | FC東京

対ガンバ戦

c0066991_1813730.jpg


後半、ガンバは開始から
色白オカマou 大黒in
松下out 二川in

東京は立ち上がりから前向きな守備意識から攻撃を繰り出す。だが、ルーカスがシュート撃つもことごとく防がれて、得点にならなかったが、東京の“エースストライカー”である今野が決めてゴール!!!勝ち越し!

前向きな守備意識の塊である今野が決めたので価値あるゴールだった。

このゴールの前か後に、ガンバは中盤でボールを奪えなかったので、まず東京のサイドを潰そうとして、ダメ男である西野朗が選手交代をしてくる。
フェルナンジーニョout 入江in

これで4バックにしてサイドを潰そうとしたが、後ろ向きな守備になり相変わらずボールを中盤で奪えない。やっぱり、西野朗は“ダメ男”だ!(笑)

しかも交代カード3枚使いきり、最後のパワプレーで襟立て松波を出すことができなくなってしまう。

こうして、西野朗のダメ男っぷりにも助けられつつも、東京は不器用ながらも試合終了。




あと、東京のサイドアタッカーの位置取りが、69戦同様になっていたが、前半途中から変更していたのでそれは後程。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-10-30 18:01 | FC東京

対ガンバ

c0066991_15571866.jpg


前半終了 シジクレイとユータで1━1
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-10-30 15:57 | FC東京

本日はA自由席

c0066991_14262056.jpg


普段はゴール裏だけど、バックスタンドで場違いな態度とっても認めてくれよ
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-10-30 14:26 | FC東京

横浜が1━0で勝ち

c0066991_18152557.jpg


後半、横浜が前半の勢いを利用して攻めるが、シュートする勇気がなく69のカウンターを受けてしまい、69が2・3度チャンスを造りだす。69はそのままたたみかけたいが、どうやら選手はひとまず休憩することを選択したらしい。

69が休憩してる間に横浜が前半同様に、何度か決定的チャンスを掴むが、これまた前半同様にシュートがゴールに入らない。

横浜にとってはイヤ~な流れ。普通に考えるとこの後69が流れを掴むと思ったが、選手はまたも休憩(笑)

シュートが入らない横浜は、岡田監督ツキがないと見てあっさりと、久保outグラウin・山瀬outマグロンin(マグロン、待ってたぞ━━━(゜▽゜)━━━!!!)
その後、ドゥ虎フリーキックから中沢がヘッドでゴール!(前半にも中沢ヘッドがあったが欲しくもバー。この時のゴール前に入ってくイメージが残ってたか)
試合はそのまま終了。





つーか、69は横浜のセットプレー時に横浜選手を簡単にポジション取りやジャンプさせ過ぎ!
どうやら、69は魂が抜けてる選手が何人かいるようです。林山田小林ヨシユキらかな。でも若手が自発性を出してるからまだわからん。天才小林大悟にもっともっとボールを触らせないと!でも、相方の佐野裕哉がいないか。。。



他会場では、清水がやる気のない名古屋相手に勝ち点3をゲット。
もう誰にも止められないと思われてブッチ切り状態の神戸が新潟相手に最後の悪あがきをして引き分け。
大宮が山下様が怪我で出場出来ないので、“山下の呪い”から解放されて大宮が柏相手に勝ち点3をゲット。

まだまだ残留争いはわからんな~
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-10-29 18:15 | Jリーグ

本日の緑蟲

c0066991_17473388.jpg

[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-10-29 17:47 | Jリーグ

横浜対69

c0066991_16264299.jpg



前半30分まで、横浜が69をタコ殴り状態!
しかし、最後の最後でパンチが猫パンチのために無得点。

前半終了、0━0
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-10-29 16:26 | Jリーグ

チケット購入

c0066991_23163572.jpg

土曜日曜、晴れてくれよ
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-10-27 23:16 | FC東京

千葉ロッテマリーンズ優勝

とらあえず、明日はロッテリアでしょ!?
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-10-26 23:37 | 雑記

対69戦(武田共にMXTV )

c0066991_15473683.jpg



【前半】
・前半、阿部チャンサイドにボールがあつまってたのは、逆サイドが戸田だからではなく、原監督の意図だったらしい。(イイヨ~、イイヨ~、ひろみ!)
・馬場・梶山・今野らの守備→攻撃の切替の連動性が素晴らしい。やっぱり、攻撃は高い守備意識からだ。
・梶山の同点弾時の一連のプレー、サイコー。
・それは、東京ボールになった瞬間に攻撃への切替がスムーズであった。
・そして、金沢がボールを持った時、'あの'馬場が金沢の外を追い越してチャンスメイクしようとボールを受ける側になろうとした!価値アリ!(いいぞ、馬場)
・そして、馬場がいなくなった真ん中にのらりくらりと上がってきた梶山弾炸裂?とにかく、ゴール!
・前半は、69選手の怠慢プレーもあったが、良い内容。
・武田の解説が以前よりまともになっていた。



【ハーフタイムコメント】
・原監督は、いつもお決まりコメントである「攻撃はサイドから。サイドから攻撃しよう」ではなく、「左サイドを基点に攻撃しよう」になっていた。(イイヨ~、イイヨ~、ひろみ!)



【後半】
・後半、少したって戸田outノリオin
・ノリオはいつも通りに攻撃→守備の切替の遅さを炸裂。だが、何度か守備意識が垣間見れた。(次の日サテライトでも、これは垣間見れた。ノリオは成長曲線に乗っている!心配なことは、誰かさんみたいに香車になってしまわないかどうか・・・)
・でも、このノリオinによりノリオが訳わからないことをやっているので、今野がノリオに聞きにいく。今野が喋れようになっている!(笑)
・TVカメラが前半から両ゴール裏を映しているが、69支援者で晒されている奴が同じなのに気付く。
・それは、コアらしき集団の1番前の列にいる女性だ!!!でも、世間がバブル時代、そしてJリーグバブル時代に読売ファンになり、今でもバブルが抜け切れない感じの女性たちのようにしか思えてならない。しかも、前の空席に足を乗っけてるではないか(´Д`)
・ちょっ、あーた!!!観戦スタイルを考えなさいよ(笑)細木数子に女性というものを教えてもらいなさい。男女は平等だけど同質ではない!ってね。(彼女らは試合後、喉がガラガラなのだろうか???完璧にオカマちゃんだ・・・)
・あと、ゴリラに化粧させてカツラ被せたお方が太鼓叩いてたYO。

・話を試合に戻すと、ここらへんから、攻撃守備の切替が遅くなりリズムが悪くなり、前線と最終ラインの間が空きチームが分裂しそうな気配がプンプン。

・ルーカスoutSa-Sain・どうやら原監督は、分裂されつつあるチーム状態を逆手にとって、Sa-Sa目掛けてサイドバックの位置からロングボーやアーリークロスをいれて、攻撃しようとしたのかも。
・ロングボールなどが頭の上を通過することが多くなったことで、なかなかボールに触れない馬場がリズムを崩しだす。
・そして前半みせた、馬場・梶山・今野の攻撃守備の連動性も低下していき、ボールを奪えずグダグダになる。
・馬場out栗沢in
・栗沢にルーズボールを拾わせて、Sa-Saへのフォローを期待しての交代なのか?
・そして、69選手の中には怠慢精神が全開になってきたのにも助けられ、Sa-Saゴール!
・去年の69戦同様に、栗沢がアシストを決めた。

・Sa-Saのインタビュー聞き取れず。
・Sa-Saがゴール裏でシャー!
・勝利試合でもどことなく寂しかったが、ゴール裏住人的には、アマ以来のシャー要員をゲット!
・新しいおもちゃが今後もゴール裏で活躍しますように。(祈)




【はらひろみ】
原監督は、阿部・ルーカス・戸田の距離間隔を縮め、阿部戸田の両サイドを以前のように外にはらすのではなくあくまでもゴールがある真ん中へと修正してきていた。(石川がいてもこうなっていて欲しいが・・・)
サイド攻撃馬鹿の原監督が、大宮戦あたりから兆候はあったがこのように修正してきたのは良い事。

どうやら、我らが“はらひろみ”の中の人が替わったようだ!(笑)
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-10-26 15:47 | FC東京

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE