<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

なぜか高校サッカー

修徳OBらに連れらて、等々力陸上競技場まで行ってきました。野洲高校対修徳高校戦です。

やっぱり、寒い!日光が当たらないと寒い。
一応、修徳側にはいたけど、ん~・・・東京都代表はどうでしょうか。


ということで今回は、ビックサプライズである野洲高校について。
中盤では、簡単にワンタッチツータッチでのパス。そして、パス&ゴー。ペナルティーエリア付近に近づくと、吹っ切れた1対1の勝負。
当たり前の事を平然とやってしまう。組織としても戦えるが、個人のチカラも伸ばそうとするサッカー。
そんな野洲高校、高校課外活動部活動サッカー界にとってかなり面白い存在です!

相手の状態・状況に関わらずに、自分達で主体的に攻撃を繰り出せる、野洲高校。楽しみです。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-12-31 17:38 | 雑記

年末ですね

今年の冬は寒い!ということで、自宅に引きこもり中。ただたんに引きこもるだけでは、面白くないので、友人から今期のスペインリーグの録りだめしていたビデオを大量に貰いました。
見まくって見まくって飽きてきた感はあります。でも、せっかく貰ったのでコツコツと見てます。1月からは、ヒロミもこの中かな~なんて思いつつ見てますよ。

ヒロミは、スペインリーグが大好きだから、ワンタッチツータッチでテンポよくボールを回そうとしてたんだな~なんてことも思います。

まあ、その通りですよね。スペインリーグのチームは、ドリブルをほとんどしないという印象を持ちました。(専門家の人達にとっては、実際はどうなんでしょうか)
でも、最終局面でコイツさえ抜けばシュートを撃てるとか、コイツさえ抜けば決定的場面を演出できる、といった場面ではドリブルしますけどね。中盤は、ほとんどがパス、パス、パス。
ヒロミは、こんなサッカーをやりたかったのだろう。
スペイン繋がりで思い出したのが、‘ケリー’
ケリーは、ブラジルからスペインのチームに移籍したが、結果的に失敗してブラジルに戻った選手でした。そして、後に東京にきて大活躍!

監督が、大熊さんからヒロミへと代わり、去年2004年を最後に退団。
去年、ケリーのプレーは、「チームの攻撃のリズムを狂わせる・ボールをコネテしまってテンポが狂う」みたい言われようでした。

でも、ケリーって以前スペインにいて失敗したんでしょ?!

おそらく失敗の原因は、「チームの攻撃のリズムを狂わせる・ボールをコネテしまってテンポが狂う」でしょ?スペインの中盤は、パス、パス、パス。ワンタッチツータッチを基軸にした思考でプレーしてるリーグだから。

そんな失敗をして東京にきて、2004年にまた同じ失敗。
逆に言えば、そんな事は予想がつくはずなのに、ケリーにワンタッチツータッチのプレーを要求した東京って何?、という考え方もあります。

ヒロミが指向したサッカー、やろうとしたサッカーは良かったのだが、それを構築する力が欠けていた、というのはあまり言っちゃ駄目かな(笑)
ま、構築力までもがヒロミに備わってたら、完璧な監督になっちゃうから駄目ですね!

ヒロミは、選手に粗削りだけど、一芸に秀でるように育ってたのだから、ヒロミ自身も粗削りで欠けてる所はあるけど、一芸に秀でる監督だからね(笑)
その‘一芸’の中身は、皆さんで想像して下さい。それは解説とか解説とか解説とか解説とか、ではありませんよ。


次に来る監督は、ガーロですか。ガーロね。面倒臭いから、ガロでいきます。
ガロがやらなければいけない仕事は、大変ですよ。しかも、内容も結果も求められて、連敗なんてしたらブーイング浴びそうですよね。

でも、来年の今頃も結局今年と変わらない成績じゃない?
なんつったって、東京の選手は、ほとんどが自分達でサッカーが出来ないんだから。
「君のポジションは、ここでこういう感じで動いて」みたいな指示がないとプレー出来ない。特に攻撃。そんな指示でハマレば勝てるが、そう簡単に敵もハマラない。ハマラなくて困難な状態になっても、マジックをふるって助けてくれるケリーはもういない。

一つ一つ指示がないとサッカーが出来ないなんて、小学生や中学生じゃないんだから、もっともっと自発的・主体的に試合の中でプレーして下さいね。

「サイドプレーヤーがサイドに張って、その前にスペースがあって、そこにボールを送りこむ」ことしか出来ないのは、痛すぎる。
以前は、ケリーがなにもかも全て行ってくれてたからよかったが、ケリーが退団以降の東京の攻撃といったらもう最悪。

ガロは、東京の日本人選手ほぼ全員が、サッカーが出来るようにさせることが使命です。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-12-28 15:15 | FC東京

浦和対川崎 2━0で浦和

川崎の森君が順当に退場しました。
でも、45分'も'もちましたよ!
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-12-24 16:42 | Jリーグ

ウィーアーな場所へ

c0066991_12303218.jpg


本日は、天皇杯なのでいつもスタジアムDJがいなくて拍子抜けです。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-12-24 12:30 | Jリーグ

FC夢の島、エース移籍のお知らせ

●FC夢の島のエース、ミラクル近藤選手が、J2ヴィッセル神戸にレンタル移籍になりました。(FC東京オフィシャル参考)


僕のマイチームの一つでもある、FC夢の島。そこでは来期、エースのミラクル近藤が見れなくなりました。
来期は誰がエースになるのか、小澤か?赤嶺か?それとも、最終兵器リチェーリいっちゃうか!?

バクスターに鍛えられてこい!!
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-12-21 20:05 | FC東京

生年月日が同じな人、キタ━━━━

横浜FCから、GK柴崎貴広選手加入のお知らせ!
(FC東京オフィシャルより)


キタキタキタ、キタ━━━\^o^/━━━!!!

俺と同じ生年月日が同じ!
しかも、血液型までも同じな人がキタぁ~~~。

ついでに、俺のマイチームでもある、FC夢の島に入団もキタァ~~~~!!!






※ちょっとだけExciteブログ
柴崎選手の生年月日でもある、誕生日はExciteブログである、‘〇式。’のzasker氏の結婚記念日でもあります。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-12-21 19:56 | FC東京

原博実監督を囲む会

c0066991_17201478.jpg


●壇上で原さんが駆け付けた選手に、メッセージを喋ってる時、次の選手二人組みが歩いてきました。

 「ん?? いきなりチンピラ登場かよ」

と思いましたが、それは土肥ちゃんと遠藤タイシだった。



●原監督によると、コバのサガン鳥栖への完全移籍は、松本イクヲ監督の“通訳”としての移籍らしい。


ということは、イクヲの栃木弁の“通訳”
      と、
イクヲの、敵CK時の必殺指示である、
  「オイ! 誰かに合わしてくるぞ━!!!」

の『誰か』をチームメイトに、それは敵チームの『誰なのか、〇〇選手なのか』を“通訳”する

という重要任務らしい。





今回は、こういう事でよろしいでしょうか(笑)
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-12-18 17:20 | FC東京

はらひろみ監督、勇退が正式決定

c0066991_23543724.jpg


遂に正式に決まりましたね。

今シーズンが終わって、絶不調時は原監督は終わったと思いましたが、最近の試合を見ると、続投でもいいかな、なんて思ってました。

そして、FC東京としては、現状維持╋αが必要だと思いました。
その「α」は、監督交代なのか選手補強なのか。それとも両方か。

FC東京は、まず原監督を勇退させて新しい監督を就任させることを選択したようです。それには色々な考えがあるでしょう。

まあ、原監督については最初は不可解な采配・若手の優遇起用などあり、監督としてはかなり謎でした。

しかし、原博実という一人の人間としては、味のある人間でありオープンなパーソナリティの持ち主であり、FC東京にはピッタリの人間だった。
写真を撮らせてもらう時に、

「原さん、写真よろしいですか?」

「ハイ!」
 (原さんはここで、一瞬だけ直立不動になる!)

ここ、好きだなぁ~(笑)


監督力としては謎だったけれども、FC東京にもたらした功績はかなり大きいでしょう。

まずはやはり、クラブとしての初タイトルであるナビスコ杯を獲ったということ。
若い選手をJ1でやれるレベルまで育てたこと。そして、そのおかげでFC東京に新しいサイクルを生んでくれたということ。だから、俺達FC東京はまだJ1にいることができるし、未来への見通しが出来るのかもしれない。

ここまでは、監督としての功績。次にFC東京にいる一人の人間としては、トーチュウに掲載されるおもしろコメントやトークショーでのトークなどがあり、原さんのパーソナリティがFC東京に多くの人を巻き込んでくれたという功績。

僕自身も原博実という人間に出会えて、よかった。色々なものを学べました。

素晴らしい、素晴らし過ぎる!

野暮ったいことは、いつか話すとして、勇退が正式決定した'今'は、
ジェフ千葉のスタジアムDJが言う言葉を借りて、俺達の“原博実”に送りたい!



『俺達は'今'、改めて実感しています。 “あなた”に会えて、本当に本当によかった!』

ありがとー、原博実!
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-12-07 23:54 | FC東京

優勝は・・・

味で試合見ながら、優勝争いが気になって他会場情報をチェックしまくり。

大阪長居で、セレッソ対東京は、後半途中まで2━1でセレッソリードの情報。
「東京、空気読んでるな~」

と思いつつ味での試合終了と同時に他会場情報を見てみると、


うわッ!

俺達のエースストライカー今野、同点弾!!!!!!!!

空気読めてねぇ━━━━!
♪やっちゃった! やっちゃった! やっちゃった!♪

♪空気が読めない ×× ×××♪

東京は、相変わらず“ヒール東京”だね。


ということは、等々力か!?

ダメ男・西野朗が優勝!

うわぁ、微妙~!

♪にっしのあきらはダメ男、ダ~メお~とこ~♪
は少しの間、封印かな。

この優勝で、ダメ男から脱皮できたらよいですね。

セレッソの古橋とガンバの藤ヶ谷は磐田東高出身で同学年で、同日に明暗か~。
藤ヶ谷君、おめでとう。








ということで、
リーグ戦全日程終了!

2005Jリーグ戦は、ガンバ大阪が優勝です。

おめでとうございました。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-12-04 00:44 | FC東京

ベルデぇ~対大分

大分は、若手を積極的に起用。

それに対して、ベルデぇ~はJ2逝きのチームとはまったく思えないサッカーをしていました。(ありゃ~、石崎サッカーじゃね??)
最初からあのサッカーをやってれば、優勝争いも出来てたかも。

結果は、4━2でベルデぇ~の勝ち!





そんなこんなでホームラスト試合なので、社長や選手会長からのご挨拶が、バックスタンドはスルーでゴール裏とメインスタンド前で行われました。

まずは社長のご挨拶からです。
まあ、そりゃ~怒号ですよ。そんな状況で社長は、降格について頭を下げてお詫び申し上げてました。

ま、ここまでは当たり前。でも、その後話してた内容がもう死んでしまえ!って感じですよ。

その馬鹿社長が言うには、まずは、
●唐井GMは本人の意向により辞任。そして、来期からGM制度を廃止して、強化部を設ける。(←名前を変えりゃ~いいってもんじゃねーだろ!)
●ACLを勝ち上がりトヨタカップを目指しますと社長が言ってました。(←日テレ絡みかよ)

と、ツッコミどころ満載でしたよ(笑)しかも、聞いてる側としては、社長の喋り方言い方は、まるで他人事!のように思われても仕方ない感じでした。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2005-12-03 23:45 | Jリーグ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE