<   2006年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

FCTOKYO ホットライン

福井さんが付けてた、あの青赤ネクタイはどこで写ってますか?
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-03-30 23:59 | FC東京

東京対浦和

2━0で負け。

浦和は、メンツがかなり代わってました。東京は、予想通りに駄目駄目でした。
【本日のマーク】
イノハ→ポンテ
今野→エスクデロ
ジャーン→ワシントン
増嶋、傍観者。

[1失点目]
トゥーリオからのロングボールがワシントンへ。増嶋、ヘディング空振り。
そのワシントンを中心として、エスクデロが動く。今野がエスクデロを放してしまい、エスクデロGOAL。



本日、中盤で抜群の存在感を発揮してた梶山が怪我?で交代。
梶山OUT 阿部IN
ルーカスOUT ササIN


この交代から、東京のオールコートマンマークがゾーンで受け渡しに変わる。

ん~、皆やりやすそう!たぶんね。それに負けてるから攻めるしかないから。
♪活き活き、東京!
♪活き活き、東京!
(ガロを呼んだ強化部はどんな調査したんだよ!?)


東京は、ここらへんの時間帯からは良かったです。(ガロが参考にしてくれれば良いけど)
でも、浦和は、メンツがかなり落ちてるけどね・・・。



増嶋→阿部
阿部が抜け出し、GKと1対1になるがGOALならず。アチャー・・・。この前の夢の島みたいだ・・・

[終了間際に2失点目]
ワシントン→ポンテ→酒井GOAL

DFラインが癖のように下がっていて、中途半端なポジニョニングのノリオの横のスペースにワシントン。
浦和は東京DFラインをさらに下げて、そこからマイナス方向へパス。
ワシントン→ポンテ
そして、DFラインと中盤の間に出来たスペース目掛けて走ってきた、酒井GOAL


今回も、徳永梶山ぐらい、それ以外の選手は個性を発揮せずにこじんまりとして試合終了。大きな才能がなくても僅かな長所を発揮して、個性があった東京は何処へ。普通のありきたりのJリーグチームになってしまったのか??

あんなにメンツが落ちた浦和に、東京がここまで出来ないとは思わなかった。











僕たちは、どこに走りだしてるのでしょうか。

キャンプという準備期間があったはずなのだが。Jリーグは、今月開幕したばからなのだが。シーズン終盤で残留争いしている気分ですよ。見てて辛いし、息苦しいよ。

ここまでくると、Mの境地だな。。。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-03-29 23:59 | Jリーグ

昇格クラブになんとなか勝利

c0066991_22501966.jpg




試合終了間際に徳永のスーパーゴールがあったが、ん~、なんとなく微妙な感じです。でも、後半のように敵陣でボール動かしてたし、勝ち点3取れたので良かった!でもね・・・。


相変わらずフッ切れたプレーはあまりありませんでした。前向きな守備意識もありませんでした。守備⇔攻撃の切替は相変わらず遅いです。東京の良いとこはどこへ行ってしまったのですか。

息子:「ねぇねぇ、パパ~!ルーカスは、いつになったらGOALするの?」
パパ:「そのうち決めるよ・・・」

切替、徳永・ノリオはワンテンポ遅いです。守備→攻撃時に、自陣で休憩しないで下さい。

ボールがこなくても全力で駆け抜けて下さい。ボールあるなし関係なくチャレンジして下さい。
「相手にボール取られたら逆襲されちゃうな~」
「バランスが悪くなるから上がるのはやめよっかな~」
そんなに失敗やバランスが崩れるのが嫌ですか?恐いですか?

今までガムシャラにチャレンジしてきて成長してきたのを忘れないで下さい。
徳永は、大学2年生時は攻撃はまるで駄目だったのに、前へ前へチャレンジすることで今や攻撃でも期待される選手に成長したのだから。

ガムシャラにチャレンジして下さい。こじんまりとした選手にはならないで下さい。飛び抜けた、規格外な選手になれ!



【今月トップ・夢の島での疑問、3点】
◆イノハが京都FWパウリーリョにオールコートマンマークをしていたが、あれはそこまでしなくちゃいけませんか?

パウリーリョはもちろん注意すべき選手なのだが、オールコートマンマークするほど?そんなに守備枚数欲しい?


◆相手ボールになると何故あんなにDFラインが下がるのですか?間延びが否めない。セカンドボールが拾えない。

自陣ゴール前スペースを相手に使われたくない。だから、スペースを潰す為に守備ブロック・DFラインを下げるのですか?
では、こういった考え方はどうでしょうか?

自陣ゴール前スペースを使われたくないのなら、スペースを潰すために「下がる」のではなく、
オフサイドという公式ルールを使い、その大事なスペースを相手に使わせないスペース、つまりオフサイドスペースにする為に「上がる」という考え方はどうでしょうか?
これは極端な話になってしまうかもしれませんが、あんなに自陣にドン引きな守備は去年の終わり頃の名古屋のようでした。
得点がリードしている時なら良いかもしれませんが、守備的過ぎでは?勇気を捨ててしまいましたか。
これだと、うだつの上がらないセリエAのクラブのようで嫌だな~。


◆バランス重視ではなく、バランス絶対視ですか?

ポジニョニングバランスがなにより絶対なのでしょうか??
東京は、アンバランスの上に成り立つサッカーでないとね。









     “活き活き”
    “ダイナミック”
これらのコトバが懐かしい今日この頃。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-03-26 22:50 | FC東京

東京対京都、2―1で勝利

c0066991_20261619.jpg




通りすがり:「梶山ぁ―!!!勝ち点3、おめでとう!」

梶山:「ぅえ、へっへっへ。モンデナイヨ~!」
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-03-26 20:26 | FC東京

前半終了1―1

【落書き】

ジャーンが決め、秒殺東京!だが・・・。

マイボールになったら、ある一人が下がってボールを動かそうとするのはいいが、その下がってきた奴がいたスペースに誰かが上がっていかないと。ボールなしでも。

よーするに縦のポジションチェンジ。

あとは、前向きな守備意識が戻りつつある東京。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-03-26 16:57 | FC東京

東京対京都

c0066991_15415660.jpg

今日は何年かぶりに早く着ました。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-03-26 15:41 | FC東京

ようこそ、ミステリーツアーへ!

c0066991_13181741.jpg

[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-03-26 13:18 | FC東京

栗澤・・・

跳びすぎだろ!?




[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-03-24 23:15 | FC東京

立ち読み

雑誌サッカーダイジェストに今野の記事があるらしいので立ち読み。感想としては、(ブラジル人が大好きな)バランスか~、でも走ることの重要さはわかっているらしい。
ヒロミの話のとこで、グッとくるものがあった。涙しちゃうよな~。

あと、最後の方に加部キュー氏の東京に関する記事あり。清水戦のことから派生して東京全体を、非常に興味深いパラダイムで語られていた。加部キュー氏は東京が好きなのかな、な~んて思っちゃいました。実はヒロミがただたんに好きだったりして?





そういや、立ち読みしてたらサッカー雑誌を手に取る女子高生が多くてビックリ!
以前では考えられなかったこと。以前はサッカーマガジン・ダイジェストなんて買う人は、だいたいがオッサン。女子高生が買うなんてね、驚き!

そりゃ~、選手の写真が大きく載るようになった訳だよ。しかも、立ち読みではなく購入してたしね。あまりお金ないと思うけど、そんななかでも彼女らにとっては価値があるんでしょう。

やっぱさぁ、今のJリーグを将来的に支えていくのは今の女子高生ぐらいの年代なのかな、なんて事も思いました。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-03-22 20:00 | FC東京

東京対川崎、2- 2引き分け

谷口に先制され、宮沢FKからジャーン頭で同点。
のぶおが決め勝ち越し。しかし、中村に決められて同点。終了!


のぶおがGOAL決めたし、栗沢が予想以上に早くトップ試合に出場できたし良かった良かった。
試合内容は知りません。
ユータはどうだったんだろうか?栗沢の出来は?今野の挙動不振っぷりは?
宮沢FK→ジャーン頭GOAL、夢の島はウソをつかない!とは思いますが。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-03-21 18:47 | FC東京

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE