<   2006年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

ドイツへ旅行

田中ま~こが離脱。
モニワ緊急召集決定!!!!!!!!!!!


真ん中3枚なら黄色紙累積で、第3戦目のブラジル戦先発あるぞ!
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-05-31 07:18 | FC東京

小ネタ

久しぶりにブログ更新。
せっかくだからサッカー以外のエントリーっす。

波多陽区(←漢字あってる?)のラジオを聞いた。

その中から、色々な伝説を紹介。



●木村カエラのコンサートでの事
会場は盛り上がりまくり。観客らが盛り上がってステージ上の木村カエラに向かって絶叫。

「カエラっ!!!カエラ~!」

それに対して、木村カエラは、

「あ"ッ! うっせぇー! カエラ'さん'だろ?!カエラさんだよ!」

↑サスガです。ただ者ではない。


●今ブラジルで話題沸騰!あのロナウジーニョの元彼女が告白!
「私、ロナウジーニョと6時間も一緒にいたの!そんで、8回もしちゃったわ。」

↑ロナウジーニョ、すげぇ~な!ハットトリック、2回以上じゃん。ん~、エロシコ。


●ホテルの従業員が激白!「俳優・舘ひろしさんが女性の方とご宿泊していただきました。チェックアウト後に清掃しに行きました。そしたら、部屋のゴミ箱に、ゴムが5個!!」

↑プライベートでも、本当に“あぶない刑事”なんだな。


●あの有名漫画家、手塚治氏の伝説。
手塚治氏に聞きました。
「手塚さん、1年に5日間ぐらいしか家族と過ごさないらしいですが、なぜ子供さんが3人も?」

それに対して手塚治氏は、

「子作りより、漫画の方が難しい」

↑サスガ天才!!!あっちも鉄腕アトムなんでしょうね。



以上、伝説でした。真相はいかに!
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-05-31 05:40 | 雑記

2‐1で川崎勝ち

後半、

途中出場の黒津が、鹿島が一瞬集中力をかいたすきを逃さずにGOALで勝ち越し。

今や、川崎の定番になりつつあるマルクスの途中交代。

私は、マルクスを川崎というチームではジュニーニョやガナハと後ろの人達とを繋げる、最大の接着剤ととらえてます。
そして、マルクスが川崎の前線のリズムを造り、後ろからあがってくる奴とか前にいる奴に配球し、相手守備ブロックの崩しイメージを試合中に造っていくわけです。ゲームを読める選手なんです。

しかし、その接着剤は去年から後半に得点が欲しい状況で頻繁に交代するわけですよ。
何故?なぜ?なんでだ!?と疑問だったわけです。



みなさん、私は考えましたよ。

その謎を!関塚コードというやつを!

そして、

見つかりましたよ。ある答えが。



それは、その接着剤の交代によって、川崎というチームは2つの攻撃スタイルをもっている!ということです。

その接着剤は素晴らしいチカラを持っていて、川崎というチームの大きなチカラになる。

しかし、チカラが大きいというのは時としてそれはチームのリズムを崩すことになってしまう。両刃の剣になってしまう。
よーするに、味方がマルクスに頼り過ぎてしまい、マルクスのゲーム運営を様子見して足を止めたりして、試合のリズムを阻害する要因になってしまうのです。

そして、相手チームはマルクスがボールを持ったらボールを奪うというよりも、ウェイティングしながらマルクスに簡単にボールを叩かせずに、意図的にボールをこねさせます。

ボールをこねさせ、川崎のリズムを狂わし停滞させるのです。
でも、こんなこと監督関塚はわかりきってることです。

だから、活性化してくれる要因でもあり停滞の要因でもあるマルクスが、「停滞の要因になってしまった!」とわかると交代です。
そして、今度は全員でボールをシンプルに動かしながら崩すイメージの攻撃スタイルに変わるのです。

もちろん、そこでの最終極面ではジュニーニョの個人技などもあるけどね。その攻撃スタイルの核になるのは中村か。彼の手数かけないシンプルなプレー。特に広角なタテへのパス。それが核になる。マルクスよりもプレーエリアが低いので前線の停滞の原因にはなりにくい。

ま、こんな感じですかね。

謎・疑問への現段階での答えは出ました。










※そーいえば、我が東京にケリーという外国人いたな。あれも素晴らしい選手だった。だが、まわりがあまりにもケリーに頼ってしまうためにケリーが攻撃を停滞させてしまった時があった。両刃の剣なんだな。
でも、ケリー良かったよな~。結局は、東京は「全員がボールの基点・タメをつくり、全員でボールを動かして得点を奪う!」というとこまでのチームにはならなかった。そして、今現在に至るということか。今後は、歴史を繰り返すのか。繰り返せば、ある程度まではいける。しかし、そこから先はあまり望めない。
さぁ~、どうする。


※あ、今日の審判、扇谷。こいつ、名前何て読むのかわからないけど、すげぇ~な!!!!!!!
後半は、選手が扇谷のジャッジの癖を利用して倒れる倒れる。痛がる痛がる。いやぁ~、凄かった。
扇谷は、転職しなさい。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-05-22 00:14 | Jリーグ

川崎対鹿島、1‐1

c0066991_1555985.jpg



予想以上にピッチ上で風が強いのか、予想以上にスリッピーなのか、暑いからなのか、原因はよくわからないが両チームとも集中力にかける選手が数名ずついます。

川崎の1点目、ジュニーニョ。
鹿島DFの声のかけあいの欠如からのミスで川崎先制。鹿島の猿の惑星監督が、その直前に声をかけあうように!と注意・指示したにもかかわらずの失点。悔やまれるか。


今度は、川崎DF箕輪?の集中力不足から失点。野沢GOALです。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-05-21 15:55 | Jリーグ

どうも、お久しぶりです。

c0066991_14442943.jpg



今シーズン、初の等々力です。

お久しぶりです。



※写真は誰かです。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-05-21 14:44 | Jリーグ

動くんだー

ドイツ、バイエルン・ミュンヘンのMFゼ・ロベルトが退団。

移籍金とかを考えるなら、今取っちゃいなよ!
遂に大物外国人、来ちゃうなー
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-05-19 23:51 | FC東京

大門・浜松町からの風景

c0066991_1914310.jpg

[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-05-19 19:01 | 雑記

東京対浦和、スコアレスドロー

福岡戦に比べたら、かなり良かった。でも、相手は飛車角金銀落ち+通訳落ち。

もう少し、相手守備ブロックの裏を突きたかったね。相手の眼前でのパス回しになってしまった。あとは、シュート担当の人は吹っ切れたようにシュート撃ってね。サイドで1対1なったら、吹っ切れたように勝負してね。得点するための勇気だけが足りなかった。悔やまれる。


小沢は、予想より遥かによくやったよ。技術はしっかりしてる。あとは、周りに遠慮せずにもっともっとプレー出来たらサイコー!

でも、あのチーム状態の中でよくやったよ。特にボールへの執着心が良かった。







  やっぱり、




    金 沢 浄 だ な !!






週末の福岡戦のスタメンが楽しみだ。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-05-17 21:34 | FC東京

ナビスコ杯、対浦和

c0066991_18484915.jpg


ノリオが出場停止。
金沢浄が先発でしょう。

あと、あのガーロシステムでの中盤の底。
そこは今野がやっているわけだが、それはやめてもらいたい。

ガーロシステムでそこの位置は、動かないボランチ。例えば、日本代表の福西とかブラジルのエメルソンとか。
でも、今野は動くボランチ。

ボールを奪ってその勢いのまま前線に駆け上がっていくシーンが見たい。
今野があの位置をやるのが、良い/悪い、というよりも、見たくない!

じゃあ、今野の代わりに誰がやるの?と言われると、誰もいない。もしくわ、イノハの成長待ちか。文さんは90分持たなそうだし、浅利はパワー不足だし。思い切って、池上使っちゃうか。頭良さそうだし、責任感ありそうだし。

そとも、ダブルボランチにしちゃうとか。そして、絶対的なベースである中盤守備の安定強化につながるしね。

ま、去年までのシステムに微調整を加えながら一戦一戦やっていけば良いんだけどね。



浦和はナビスコ杯予選突破決めたから、メンツ落としくるのか?
でも、東京を分析して試合に挑んでくるだろう。

東京対策としては、例えば、
この前の大宮戦みたいに、東京相手にはサイドチェンジパスをアウトサイドにしたいところ。これは、リーグ戦清水戦で既にバレていた!という噂もありますがね。

アウトサイドがキーになる。浦和のアウトサイドがボールを持ち、攻撃の基点になることが多いいと東京は劣勢になる。


でも、1番イヤなのは東京が攻めまくったが失点して負けること。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-05-17 18:48 | FC東京

護送車

c0066991_18443411.jpg



聞くところによると、浦和直行バスらしいです。

いいなぁ~、無料送迎バス。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-05-17 18:44 | Jリーグ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE