<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

イノハ、様、様、ですよ

c0066991_16591090.jpg

リーグも終盤戦、我が東京はやっとチーム守備が安定しつつあります。
あとは、リーグ終盤戦ということで戦術マッチになったな、と。これは、どこのリーグでも終盤戦になると戦術マッチ、つまり規制が強い試合内容になってしまうなぁ、と勝手な思いですけどね。この時期は、どーしても勝ち点が欲しくなるしね。

今野は素晴らしかったが、イノハも素晴らしかった。東京のチーム戦術・狙いの核の役割を忠実に遂行してくれた。感謝だ。素晴らしい!!
イノハが働いてくれたからこそ、狙い通りに試合を進められた!なんて誉め過ぎかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開始直後の宮沢FK→今野頭GOAL!!

このあっけないGOALで、大宮はゲーム戦術が崩れた。それは東京カウンターを警戒していたのに、それを助長させるGOALを東京にあげてしまった。

それに対して東京は攻撃では、なるべく大宮の中盤ゾーンでの守備にはまらないように、宮沢→石川・ルーカス・戸田へとボールを送り込む。それを徳永以外の全員が信じて遂行したかな。もちろん、先制点という心理的な要因もあったがね。(大宮は、守備ゾーンを造りそこでボール奪取して小林大悟にあてたかったのに、DFライン裏にボールを送り込まれる戦術を今野GOALでやりやすくしてしまった)

東京の守備ではまず大宮の事を考えた場合、彼らはボール奪取して小林大悟に当てるなり、アリソンをスペースに走らせるなどをやってくる。一瞬にして危険な状況を創ってくる。特にその攻撃戦術での核は、なんといっても小林大悟だ。彼のワンタッチパスやキープ力で攻撃をしてくる。彼を信じて、久永なんかは決定的スペースめがけて思い切ったランニングをしてくるし、藤本はアクセントとして絡んでくる。だからこそ、小林大悟という核を押さえなければ、東京にとっての試合が壊れてしまう。

その核である小林大悟をオールコートマンマークで、我慢強く忍耐強くマークし押さえたのがイノハ。後半開始直後は少し怪しかったが。

困難な状況でも最後の最後まで我慢強く忍耐強くよくやってくれた。しかも、他で大宮選手が漏れて、決定的スペースにランニングしてきたりドリブルなどしてきたら、小林大悟のマークを捨ててそっちに行き、またもや全力守備。90分フルで集中してたし、素晴らしかった。

あんなに忍耐強く集中できるイノハって人間は凄い。今年、プロ1年目なのに!我慢強くとかはプレー面というより人間の内面なのかな。そんな人間によくなったよ、イノハは!
すぐキレる現代病と言われる、現代っ子は見習うべき。イノハのそんな内面を育てた親も凄いね。やっぱ、家庭教育は重要だな。安倍首相が「美しい国」とか言って、教育改革の事も言ってるけど、あれは学校教育の事だからね。重要なのは家庭教育だよ。安倍首相に、イノハを見せてやりたいね(笑)


そんなイノハが、大宮の核である小林大悟を抑えた事によって、思い切ったランニングができなかった久永はこの試合では消えてしまっていた。先週の千葉戦とは別人のようだったし、千葉戦よりもパフォーマンスが良かったのは藤本ぐらいじゃないかな。対面が徳永だったからね・・・。

イノハが小林大悟を抑えたからというだけでなく、小林大悟に入ってくるボールの出所を抑えようとしてた東京の中盤守備があったから、イノハが小林大悟を抑えられたとも言えるかな。

その中盤守備では、守備の起点を創り、そこから周りの選手が予測守備をしてたからね。これが連動か、プレスか。
あの馬場様でさえ守備に主体的に参加し守備の起点になろうとしてたし、ルーカスが守備の起点になったらそこからの予測守備を主体的にやってたしね。
攻撃ではイマイチかな。余裕持ち過ぎだ。トドメの2点目の演出が出来なかったし、演出してもらったチャンスシーンでシュートがなぁ。あと少しでGOALだったんだが・・・。
ただ、前半石川からのパスを受けたランニング判断は素晴らしかったね。続いてくれればよいが。

主体的といえば、ノリオ。
後半途中出場して、攻撃にいつも通りに参加してたが、あまりボールが来ずにお気の毒だったが、そこで集中切らさずに守備に主体的に参加してたのが良かった。誰かに指示されて参加するのではなくね。後半最後の方の東京左サイドでの大宮FK。何故かトニーニョがフリーでいたところをノリオが走って戻ってマークに付いたのは、良かった。攻撃と守備の一体化、集中持続が出来るようになればね。




こんな感じか。
駒場のピッチ、予想以上に悪かった。芝よりも土が腐ってるんじゃないか
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-10-29 16:59 | FC東京

2件目@浦和

c0066991_22364068.jpg

『酒蔵、力』
ここでは肉、酒、肉、酒、酒、酒。





酔った。。。



ここででも東京系の方々がいた。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-10-28 22:36 | FC東京

1件目@浦和

c0066991_22304714.jpg

『かしら屋』さん
ここは、埼玉の東松山が発祥の、焼き鳥ではなく焼き豚、“やきとん”を扱ってる店。豚のかしら、タン、ハツなどがあり、しかも安かったので良かったかな。
でも、ホッピーにやられそうでしたよ。

ここ、東京系の方々が意外と多かった。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-10-28 22:30 | FC東京

ノリオ@酒蔵、力

c0066991_1758817.jpg

どうやらU‐16時のコメントらしい。

『応援、かっこよかったです!!』
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-10-28 17:58 | FC東京

知らないおじいちゃんと雑談

c0066991_22153728.jpg


今日は野良猫に餌を与えに。私が餌を与えに行くと、時間帯が被るのか、同じように餌を与えるおじいちゃんとちょくちょく会う。

そこでの話の内容は、だいたいが野良猫の事。でも、今日は珍しく違う話題に!まずはスポーツの話題になり、おじいちゃんはどうやらスポーツ観戦が好きらしく、いろいろと見に行くらしい。

スポーツ観戦と言えば、私もあるではないか!すかさずこう返す。
   「サッカー、よく見に行きますヨ!」

そしたら、おじいちゃんもサッカーを見に行くらしく、なんと飛田給に行くらしい!これは同じではないか!!

そこから話を掘り下げて行くと、年間チケットを買っているらしく、『SA席ソシオ』だそうだ。

しかも、JSL時代から見てる人だというのまで判明。どうやら、今は定年退職したらしいのだが、以前は東京ガス社員で会社の友人がサッカー部所属だったので、見に行ったのが初めらしい。それは80年代か(笑)
小平の練習場まで以前はよく行ってたのだが、最近は若い女性ばかりなのであまり行かなくなってしまったそうだ。

そんなおじいちゃんに聞いてみた。

 「好きな選手います?」
「今は今野かなぁ。あとは、ジャーンかなぁ。でも、やっぱり以前だったら、アマラオかな。アマラオが“入社”した時から見てるからねぇ」

皆さん、入団ではなく“入社”ですよ、表現が!(笑)

そんな一日でしたよ。








ただ、おじいちゃんとの共通の思いは、






    アジパンダは、ないな!


ということ。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-10-26 22:15 | FC東京

野良猫

c0066991_2339213.jpg

ガンバ戦@味に行く前に、近所の光が丘公園へ。
そこで、野良猫に餌を与え、戯れる。

この野良猫は、後ろ足の右側が怪我?奇形で生まれた?、おそらく産まれてすぐに捨てられた猫でまだ1歳ぐらいなのかな。半年以上餌与えてるから結構大きくなってきましたよ。しかも、色んな人に可愛いがられて餌を貰ってるから、野良猫くせに意外と毛並がイイです(笑)

私は、猫の生態とかはまったくわからないけど、光が丘公園に行ってこの野良猫みたら餌上げてみては?。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-10-23 23:39 | 雑記

東京3‐2ガンバ

c0066991_1355810.jpg



    シンジラレナイ!

内容がなくても劇的な勝利。今野、ノリオ、石川で逆転勝利です。
前半はまったくなかった、ガンバ3バックの裏への抜け出しをやっと後半になってやってくれた、今野ゴール。そういった点では、素晴らしかったね!!
本当は、前半のうちに梶山・ルーカスにそれをやってもらいたかったけど・・・。なんてったってガンバDFが平山というターゲット馬鹿をかなりケアしてたしそこへの足元パスを狙ってた。だから、ガンバDFの視線や注意力が集まるその平山という存在を利用して、裏を利用したかったが・・・。ま、その梶山ルーカスは裏へ抜け出てやろう!なんて考えは皆無だったけどね。まぁ~、俺が攻撃を牽引してやる!という気概はいいのだが、自分中心で考え過ぎなので足元パスが多すぎになり、ガンバ守備の思うツボ。どんだけパスインターセプトされたことか。しかも、その後の攻守の切り替えが遅く、守備の起点にすらなれず。今野梶山ルーカスの3人で攻守の素晴らしい心臓になってほしかったのだが・・・。

あとは、仕掛けプレーの中心に常になろうとし過ぎだ。使い使われる存在にならなければ。

この点では、後半登場した馬場様は良かったぞ!
でも、まだまだ使い使われる関係の重要さを心底理解はしていがね。
だだ、東京の2点目ノリオゴールの過程。
馬場様は、ノリオにパスしてそこに立ち止まらずにノリオの外側を周り、ガンバの#21の視線と注意を引き付ける全力ダッシュでノリオの中への動きを助けてたね。

   馬場様、GJ!!!
来週はスタメン決定だ。大宮の片岡のスペースに馬場様を置くのか、小林のスペースに置くのか。片岡の方がいいかな。

その2点目ゴールを決めた、ノリオ。久しぶりのJリーグだったけど良かったんじゃないかな。去年の終盤戦のように攻撃と守備が一体化してたかな。もちろんそれはまだまだのレベルだけど、ガンバの#21がボールのないとこでのランニングをよくマーク出来てたし、(そいつにボールがくるか来ないに関わらずにね)、そこから一度休憩せずに攻撃へと解放ランニングしてたから良かったね。攻守の一体化の兆しだ。その点では、戸田を見習うべし。ま、戸田はそれはかなり良いんだが、ボールに触れた瞬間から駄目駄目になるんだよな・・・。

3点目のノリオのクロス、それよりもガンバ#21のオカマディフェンスに感謝!
家事より徳永!というより

   家事よりノリオ!


その徳永、前半の2失点目。イノハとお見合いか。徳永の「ボーッと病」がイノハに伝染したのか。
つか、徳永の「ボーッと病」はどうにかならんかね。お見合いしちゃうしさ。
2004年だったかな?名古屋戦で中村だか岡山に得点奪われた時も「ボーッと病」で土肥ちゃんとお見合いでやられたんだよな。ナビスコの鹿島戦@味でも「ボーッと病」で平瀬だかにやられなかったかな。イイ加減、その病気治してくれよ。




今後は、今野が1点返した後みたいに、守備の起点をしっかり造りそこから周りの選手が守備を創造していきながら戦い、1試合通して辛抱強く戦う事。まずはここからスタートだ。

あ、辛抱強くと言えば、イノハとモニと藤山は辛抱強く戦えてたね。イノハなんて前半やってはいけない致命的ミスして先制されたのに、気持ちが沈まずによくやってたね。マグノをマンマーク気味だったのかな、前半は。その空いたスペースをモニと藤山が相手の動きや視線で読んでよくやってたんじゃないかな。

あとは、平山がプレーイメージを増幅してくれたら面白いのだが。








※試合後は、味から小田急バスで吉祥寺へ。
TATSUさんに教えてもらった「いせや」へ。安く呑み食いできました。ありがとうございます。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-10-23 13:55 | FC東京

千葉1‐3大宮

千葉、ダメダメだったなぁ。
チームの全体守備が最悪だったね。マークは一応付いてるのだが、千葉がボールを持ち攻撃になるとマークを離して解放ランニングする。そして、ボールを奪われると、すぐさま守備の起点を創らないといけないの何故かルーズに。だから、いくらマンマークしててもそれじゃぁ、全体守備が機能しないよな。


それに対して、大宮はよかったんじゃないかな。
大宮らしく3ライン形成してゾーン守備でスペースを消して狙い通りだったのかな。(狙いなんて分からないけどね)
また、これが千葉相手にハマリマクリ!!

この日の千葉は、なんつたったって守備の起点が作れないから自陣に後退するし、しかも攻守の切り替えも非常に遅かったから大宮は自陣に退いて守備ブロックを構築しスペースを消す。こんな感じかな、戦い方は。

しかし、これだったら去年までの大宮なんですよ。
この一戦で大宮が「モデルチェンジ中なのか?」と思っちゃいましたよ。
去年までよりも、サイドバックが出てくるし、退いて守らずに前から行ける時は前でボールを奪いにくるし、しかも結構連動してる。守備の起点から創造守備って感じか。
このまま、大宮は徐々に前に前にイケルチームへと変化させるのかな

あとは、FWアリソンの瞬間的な速さには注意だね。川崎のジュニーニョほどではないけど、瞬間的な速さやトップスピードに乗るが速いから、その速さを生かすための小林大悟のワンタッチパスにも注意。それに絡んでくる久永と藤本にも要注意。


なんか来週勝てそうにないね。
でも、一応弱点らしきものはありますよ。
ボランチの小林慶行のところ。ゾーン守備で担当ゾーンでの守備はそこそこできるけど、そこのゾーンから後ろのDFライン抜けていく選手に対して捕まえてつききれない。もちろん小林的にはマークの受け渡しという事があるかもしれないけど、後ろにも敵が多くいるからそこは付いていかないと。

だから、東京はルーカスあたりが一度小林慶行のゾーンに入ってからDFラインの裏へ抜けるとかね。

大宮の守備ブロックは良いから、平山大作戦で大宮の中盤守備ブロックを飛ばして攻撃したいところ。
あ!! 去年の大宮戦@駒場でいきなりスタメンだったね、宮沢(笑)

宮沢から平山へ。平山落としで梶山、梶山からルーカスゴールか。
新潟戦の狙いもこんな感じだったけど・・・失敗でしたね。

絶対に辛抱強く戦わないね。気持ちが切れて試合中にチーム崩壊で終わってみれば3・4点差でしたね!みたいな試合だけは勘弁です。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-10-22 02:03 | Jリーグ

千葉対大宮@ フクアリ

c0066991_14365274.jpg

[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-10-21 14:36 | Jリーグ

奥さん、完璧にネタクラブですよ

c0066991_446943.jpg


今日は、スポニチです。
さぁ、日刊か、スポニチか。
スポニチで、共進倉庫の呪いが続くのか、乞うご期待!







それにしても、スポ新のスポニチは千葉系や磐田系には強い。
流石スポニチ、期待を裏切らないな(笑)

♪スポ新は~、俺達を裏切らない
俺達はスポ新を
  決して裏切らな~い♪

あ、盗作ではないですよ。捏造しただけですよ。
[PR]

  by el-tokyo.1999 | 2006-10-20 04:46 | FC東京

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE